検索
  • Tomoya Kato

モータースポーツに特化した広告代理業?!


与屋合同会社が行う業務の一つに、モータースポーツを素材にする広告代理業があります。 我々は、NTTインディーカーシリーズ・FIAフォーミュラ1特化型スポンサー代理店である GMSC, Inc.の認定エージェントです。


さて、モータースポーツのスポンサーになると何ができるのか?

『レーシングカーの車体やサーキットにロゴを載せるだけでしょ。』

それは、正解でもあり、間違いでもあります。

もし契約書上に、チームが提供するものとして「ロゴの露出」についてのみの記載であれば正解です。しかし、チームと交渉して「販促イベントを一緒に行う」「製品を使用してフィードバックをする」など付け加えることができれば、ロゴの露出だけには留まりません。


一見あたりまえのことなのですが、これまでのモータースポーツスポンサーはこの交渉がなされていません。特に海外チームとの場合は皆無と言ってもよいのではないでしょうか。

もしみなさんが今後、広告マーケティングにモータースポーツを利用する場合は自社の広報・マーケティングチーム、もしくはプロのマーケターと戦略を立てて担当エージェントへご依頼ください。スポンサーをして出来ることは、あなたのアイデア次第です!レーシングチームが関わる全てが素材になります。(もちろん、することによって契約金額は変わりますが😅)


モータースポーツマーケティングで一番大事なのは、マーケターのやりたいことをイメージできて、それをチーム側としっかり交渉できるエージェントを選ぶことです。 少なくとも我々 与屋 はそれが可能です。相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください!


#スポーツマーケティング #PR #ブランディング #sponsorship #advertising #branding

25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示